石川つよし 公式ホームページ

お知らせ2020.10.16

よしあし

基本的に河川の管理は県が行うルールになっております。その管理の中でも特に要望が多いのが、生い茂ったヨシの除去です。防災の観点からも流れの妨げになったり、美観の点からも伸び放題の草木を除去してほしいという要望はしょっちゅうあります。しかしながら、要望をしても人員や予算の不足を理由に実現までに時間がかかるのという実情があります。伸びた草木を伐採するだけであれば、自治会単位でも可能となる場合はあると思うのですが、刈り取った草木を運搬して廃棄しなければならないとなると事はそう簡単には進みません。安全面や労力の観点からもそれなりの専門性を持ったプロに任せなければならないということになってきます。本日通りかかった川もヨシが伸び放題となっておりました。ヨシとアシとどっちの植物かなと思ってウィキペディアで調べると、ヨシという呼び方は、古にはアシと呼んでいた草を「アシ」→「悪し」となることから「善し」→「ヨシ」と呼び変えたそうです。

記事一覧へ

18歳になったら
選挙へ行こう!

わたしの声、届け、四国中央市へ。